トップ / ミネラルファンデーションの落とし方

敏感肌にミネラルファンデ

ミネラルファンデーションの落とし方

ミネラルファンデーションのクレンジング

化粧は、落とす際に肌に刺激を与えてしまうことが多くあります。クレンジングはスキンケアの中でも最も肌に刺激を与える工程だと言われています。正しく行わないと、肌のトラブルにつながってしまいますので注意が必要です。クレンジングでの肌の刺激を軽減するだけで、お肌がキレイになるということもあります。

一般的には、化粧を落とす際には、クレンジングでメイクを落としてから、洗顔料で洗うといった順序で行います。

ミネラルファンデーションには、クレンジングが不要で洗顔のみで落ちるというものが多くあります。実際に、パウダータイプのミネラルファンデーションでしたら、泡立てた洗顔料をのせて、ゴシゴシこすらずにしばらく置いて、洗い流すだけでスッキリと落とすことができます。

同じミネラルファンデーションでも、リキッドタイプのものはパウダータイプとは違い、肌への密着度を上げる為に、ミネラル以外の美容成分が含まれていることが多いので、しっかりと皮膚に成分が入り込んでしまいます。その為、パウダーと同じように洗顔のみでは落としにくくなります。その場合は、クレンジングを使用して、肌に成分が残らないようにキレイに洗い落としましょう。

ミネラルファンデーションの中には、「つけたまま寝られる」といった商品もあります。これらの商品の場合は、化学成分が含まれていなくて肌に優しいものなので、薄く塗っている状態であれば、肌につけたままでも刺激は少ないでしょう。

しかし、メイクはファンデーションのみではなく、チークやアイシャドー等他のメイク用品も使います。それらを付けたままにしておくことは、肌にとって良くないので、その場合はクレンジングでキレイに落とすようにしましょう。

クレンジングを選ぶ際には、ファンデーションと同じように、入っている成分が少なく、肌への刺激が少ないものを選びましょう。特に、無香料、無着色、パラベンフリー、石油系界面活性剤不使用、鉱物油不使用、天然成分配合の条件に合うものを選ぶと安心して使用することができます。